今の腰痛は若い時の無理は、あとあと大変です

20代のころ雑誌などの配達をしいた時、毎日の立ち仕事、しゃがんだりと中腰で荷物を運んだりし為、体に負担をかけすぎて、腰を痛めてしまいました。その当時は、若かったので、2~3日で慣れたのか?痛みは、すぐに引きました。

その後4~5年に一度腰の痛みの為、寝れない事がありましたが、若さで医者にも行きませんでした。30代になると、一度ミッション車でクラッチを切りながら、後ろを振り向こうとすると痺れて、振り向けない症状が、1週間ぐらいなおりませんでした。

相変わらず、医者にも行かずやはり若さから、医者に行くこともありませんでした。40代になるともう慢性的に痛みがあり、感覚が痛みがあるが、もう慢性的なんで、気にしないようにしてました。

仕事も大手の物流会社に、アルバイトに行き始めてからとんでもない重い荷物を運ばされて、腰がさらに悪くなりたえず腰に激痛がはしるようになり、整形外科に診断してもらいに、受診しました。レントゲン検査で背骨のクッション部分が、潰れていると診断。

ここで、ヘルニアと診断されました。とにかく安静が一番大事だということで、仕事も辞めて半年ほど無理しないように、気をつけて生活してました。この安静期間のおかけで痛みが徐々にやわらいできました。

その後、痛み止め・シップ・ギプスなど気をつけて生活したおかげで、痛みもかなり感じなくなりました。余程痛ければ、手術も考えましたが、背骨は神経が集中してる為、何か間違いがおこれば、大変な事になるので、現状のまま体に負担をかけないように生活をすることが大事だと思います。

プレミアム酵母 卵巣嚢腫 おならが止まらない 子宮筋腫妊娠 蓄膿症 頭痛 後鼻漏 足の痛み 頻尿 非公開車両 ニキビ角栓 ラミューテ ルフィーナ 子宮腺筋症 足のしびれ 子宮が痛い