生理痛の頭痛=片頭痛と思っていたら

ここ8年くらい、生理の直前から生理後1週間くらいにかけて頭痛がするようになりました。それまで生理痛というと下腹部の痛みだったのですが、突然頭痛に変わったのです。理由はいまだにわかりません。

薬を飲もうかどうしようか悩む程度の弱い痛みが、ダラダラと続きます。かといって薬を飲んでもすっきりと痛みがとれるわけではありません。どう対処していいのかわからず、ただただ静かに嵐が過ぎるのを待つだけ、という感じです。

生理痛の症状の1つに頭痛があるのは知っていました。生理が引き金になって片頭痛が起きると聞いていました。なので、とりあえず気休めと思いつつも片頭痛の時の対応をしていました。もともと私は長年頭痛もちで、片頭痛にも慣れていましたので。

しかしあんまりにも効果がないし、頭痛が2週間も続くようになって、ちょっと我慢ができなくなったのでクリニックに行くことにしたのです。そこでお医者さんが私に言った事に相当驚きました。

私の生理の時の頭痛は、片頭痛ではなく緊張型頭痛なのだそうです。

肩や首が凝っていて、なおかつ血圧が低い場合、生理で少なくなった血を頑張って頭に上げようと首近辺の筋肉が頑張り、さらに凝りが激しくなるため、神経が圧迫されて頭痛がするということでした。「生理痛の頭痛≠片頭痛」なんだそうです。片頭痛と緊張型頭痛の対処の仕方は真逆です。つまり、私は片頭痛と思い込んで悪化させる対応をしてしまっていたのです。

やっぱり素人が診断もうけず、勝手に判断しちゃいけないんですね。それからはきちんと緊張型頭痛の対応をして以前よりは楽になりました。参考:子宮腺筋症

| No Comments
プレミアム酵母 卵巣嚢腫 おならが止まらない 子宮筋腫妊娠 蓄膿症 頭痛 後鼻漏 足の痛み 頻尿 非公開車両 ニキビ角栓 ラミューテ ルフィーナ 子宮腺筋症 足のしびれ 子宮が痛い