2017年1月 Archives

冬の間、ずーっと悩んでいたことがありました。 それは頻尿です。 寒くなると1時間に1回はトイレに行きたくなるのです。 なるべく水分を取らないようにしているのですが、それでも頻尿はなくなりませんでした。 職場のトイレが立派なら問題はないのですが、小さな工場ですので簡易トイレが外にあるだけなんです。 工場は自動で動いているので、私のトイレのために仕事を止める訳にはいきません。  本当に困ってしまって、前回の冬の終わりに病院に行ったのですが、「 なにも問題ありません 」と言われてしまいました。 「 もし、本当に困ったら・・・ 」と膀胱の薬をもらってきましたが、何も問題のないのに薬を飲むことに抵抗があります。 ただ「 はらまきも効果がありますよ 」と言われたので、かなり抵抗がありますが、いちばん保温性のありそうなはらまきを買いました。 いま、使って2ヶ月が経ちましたが、仕事中にトイレに行くことはあ...
高校生くらいのとき、たまに限られた時期だけにやたらニキビがボツボツとできることがありました。 私の中でのニキビを作らないコツはとにかく放ったらかし。 洗顔をしない、お風呂上がりのケアをしないことでした。 でも稀に夏など汗を書いたり脂っぽかったりすると思いっきり洗顔してしまいたくなる時があって、してみるとみるみるうちにニキビができて増えていく気がしました。 肌のケアは過度にすると肌荒れにつながるとその頃に感じて学びました。 また、ニキビができたときに潰してしまうっていうのが私たち世代が高校生くらいのときに流行りました。特に白っぽくなっているニキビは中に脂がたまっているとかでそれを出したらいいのだとか。 確かに潰して絞ってみると中から液体が出て来たりしました。 ときには白い粒状のものが出て来てニキビの芯が出て来たー!なんて言っていたものです。 しかしそれをすると必ずと言っていいほどニキビがぶり...
30代になると下腹部痛に加え、頭痛にも苦しむようになりました。 歳を重ねるごとに生理痛は辛くなり、33歳の頃には生理3日目までは外出を避けるようになりました。 生理痛が辛すぎて、必要最低限の事を済ませたあとは、寝て過ごすことも度々ありました。   生活に支障をきたす生理痛に困り果て、痛みにより思考はマイナスになりました。 生理痛が改善するための情報をネットで検索すると、 自分の症状は子宮筋腫や子宮がんなどに結びつきました。 痛みから解放されたくてネットに頼った結果、命の心配まで増えてしまいました。   心の片隅に不安を抱えたまま数回の生理をむかえたのですが、 自分の状況を知りたいと思いました。   そして・・・悩んでいても解決されない! スッキリしたい!!との思いで婦人科検診を決意しました。   それまでは生理痛だけで受診してもいいものか、生理日以外は元気なのに恥ずかしい思いはしたくないと...
ここ8年くらい、生理の直前から生理後1週間くらいにかけて頭痛がするようになりました。それまで生理痛というと下腹部の痛みだったのですが、突然頭痛に変わったのです。理由はいまだにわかりません。 薬を飲もうかどうしようか悩む程度の弱い痛みが、ダラダラと続きます。かといって薬を飲んでもすっきりと痛みがとれるわけではありません。どう対処していいのかわからず、ただただ静かに嵐が過ぎるのを待つだけ、という感じです。 生理痛の症状の1つに頭痛があるのは知っていました。生理が引き金になって片頭痛が起きると聞いていました。なので、とりあえず気休めと思いつつも片頭痛の時の対応をしていました。もともと私は長年頭痛もちで、片頭痛にも慣れていましたので。 しかしあんまりにも効果がないし、頭痛が2週間も続くようになって、ちょっと我慢ができなくなったのでクリニックに行くことにしたのです。そこでお医者さんが私に言った事に相...
 | No Comments