2016年12月 Archives

ひどい生理痛の持ち主です。痛み止めがないと動けません。ひどい時は痛み止めを飲んでも動けないことがあります。 お腹の内側から突き刺さるような痛みです。生理の時に嫌なのは、外出時です。仕事もしなくてはいけないので、外出はします。そんな時にあの生理痛があると、しゃがみこんでしまうのです。座るところがあればいいのですが、例えば駅のホームとか、椅子が少ないところで痛みがくると、ホームん隅っこでしゃがみこんでしまいます。時々、ありがたいことに大丈夫ですか?と聞いてくれる人いますが、女性なら、生理痛ですと言えますが、男性だとちょっと躊躇します。 もっと嫌なことは、勤め先に生理痛で休むと言うときです。一応、わかりましたと言ってくれますがなんで生理痛で会社を休むのかわかってはもらえません。ズル休みのようなことも言われます。女性だから月に1日、2日と休めるんだと言われたりもするのです。どうしても休めないときは...
 | No Comments
女の子はダイエットが永遠のテーマである、という話を耳にしたことがありますが、ニキビに関しても強敵だと思います。何故ならニキビは、ニキビが出来る原因が多過ぎる為何を改善したら良いか分からない、というところから始まります。乾燥、食べ物、不清潔、お年頃、化粧品が合わなかった等。ニキビが出来る箇所によって原因が分かる、というのも有名ではあります。おデコなら睡眠不足、?っぺならホルモンバランス、口元なら食生活。でも、これだけで原因が全て分かるならニキビに対してこんなに悩みません。このように、どこから改善するべきかと、出だしから躓くことがニキビが強敵あると思っています。次に、ニキビが出来た後の話をします。ニキビが出来たから治そうとします。その為には、薬を付ける、飲むといった行為をしますが、なかなか治りません。それどころか、新しいニキビが近くに出来て、住宅地かのようにニキビが溢れかえります。これがストレ...
つい先日まで入院生活をしておりました。 病院では規則正しい生活を送り、病院食だったのでとても健康的な毎日だったのですが、退院してからガラッと生活が乱れてしまいました。 仕事は毎日フルタイムで働いていますが、食事は作るのが苦手なので外食が続いてしまっています。 また仕事でストレスがたまるとチョコレートやポテトチップスなどを食べたくなる気持ちが強く出てしまい、あっという間に顔に吹き出物が...。 もともとニキビ体質だったのですが、入院時は顔に出ることなく過ごすことができていましたが、やはり食生活が乱れてしまうとニキビができてしまうんですよね。   洗顔はキチンと泡立ててやさしく丁寧に洗っていますし、洗顔後はすぐに保湿クリームをつけるようにしています。 そしてニキビだったところは薬をつけて極力触らないようにしているんですけど、治ったと思ったら翌日違う場所にぽつぽつとできてしまっているんです。  ...
急に両方の頬にニキビができ始めました。そのニキビはただぽつぽつしているというものではなく、結構凹凸があって、鏡で見てとても目立つものでした。心配した母が病院に連れて行ったところ、その病院は皮膚科ではなかったためか、いきなりニキビを何か道具をつかってつぶしたのです。そのせいでニキビからは血がでて、しかもそれがかさぶたになると前よりももっと目立つようになり、恥ずかしかったです。歯が汚い女 しかし、小学生のうちはまだよかったのですが、公立の中学校に進学すると、そのニキビのことでずいぶん嫌な思いをするようになりました。違う小学校から進学してきた男子たちが私の顔を見て、「気持ち悪い」と言うようになったのです。中学になるとますますニキビは増えていたので、確かに顔の中でニキビは大変目立つものになっていました。 私は「気持ち悪い」と言われるのがつらく、そういうことを言う男子のそばにはなるべくよらないように...
 | No Comments
仕事柄重たい荷物を持ち上げたりする事も多く、現在24歳なのですが21歳の頃にはじめて腰痛を経験しました。 キッカケは荷物を持ち上げ、それを降ろす際に腰に激痛が走り、その場に倒れこみ動けなくなってしまいました。腰椎すべり症の症状を自分で治す治療法 いわゆるギックリ腰というものなのですが、それまでギックリ腰はお年寄りがなるというイメージだった為まさか自分がなるとは思いませんでした。 歩く事どころか立ち上がる事も出来ず、ハイハイでその場にいた先輩の車まで乗り込み家まで送ってもらいました。 仕事を休めたのはいいですが私は一人暮らしな為、最初の3日は友人などに助けてもらわないと日常生活も出来ませんでした。 夜も痛みで寝る事が出来ず、病院も行けないので市販の鎮痛剤を飲んでの生活でした。 それでも日に日に痛みはマシになっていき、5日目に整形外科にかかりましたが幸いヘルニアではないとの事でした。 ブロック...
20代のころ雑誌などの配達をしいた時、毎日の立ち仕事、しゃがんだりと中腰で荷物を運んだりし為、体に負担をかけすぎて、腰を痛めてしまいました。その当時は、若かったので、2~3日で慣れたのか?痛みは、すぐに引きました。 その後4~5年に一度腰の痛みの為、寝れない事がありましたが、若さで医者にも行きませんでした。30代になると、一度ミッション車でクラッチを切りながら、後ろを振り向こうとすると痺れて、振り向けない症状が、1週間ぐらいなおりませんでした。 相変わらず、医者にも行かずやはり若さから、医者に行くこともありませんでした。40代になるともう慢性的に痛みがあり、感覚が痛みがあるが、もう慢性的なんで、気にしないようにしてました。 仕事も大手の物流会社に、アルバイトに行き始めてからとんでもない重い荷物を運ばされて、腰がさらに悪くなりたえず腰に激痛がはしるようになり、整形外科に診断してもらいに、受診...
 | No Comments